注目記事

土曜日と日曜日にいろんなことがありました。

二人ともイカダの強化をしていて、私が自分のイカダの柱を金属にしたので、中の木の柱はいらないやっと思って壊していたら…

ガラガラ

バシャン

え?

崩落…

木自体が支柱だったようで、それを破壊したことで崩落したようです…

アイテムがそこら辺に落ちて二人でアイテムを拾っては仮設の保管箱へ入れていく作業をしました。

イカダを新しく作り変えました。そこへ荷物を移動させていると、友達が電気の物を作ってくれました。何もかもなくなった私には嬉しすぎです(´;ω;`)

友達はホワイトピックという雪の地域に先に行ってたので、私も準備をして向かいました。

仲間にするなら100レベル超えてないとねという話になり、じゃダイアウルフの100レベル超えているのを探そうということになったので、ダイアウルフ探しをしていたら友達が、ギガノトサウルスを見つけて、予定変更

こいつをテイムしようということになったので、急いでかけつけてみるとひと目で分かるくらい大きかった(´・ω・`)

友達がテイムを試みたところ、崖からやっていたのに登ってきたので逃げたけど追いつかれて死にました…

ロストしたアイテムを拾いに行って無事に帰還してギガノトサウルスをテイムするための準備をすることにしました(o・ω・o)

イカダの近くでウロウロしているアルファ恐竜のティラノがいたので、倒すことに。

私はアルゲンタヴィスのヴィスに乗って飛んでいたんだけど、友達は陸にいて、アルファ恐竜のティラノから逃げていて、イカダの方に逃げて私のペットやら友達のペットやら友達のイカダが犠牲に…友達も死んで第三拠点で復活して、でもアルファ恐竜のティラノがいたので私は、友達のイカダの荷物を回収することができなくて、アルファ恐竜のティラノを海に引き寄せて、ライフルで攻撃しまくって倒しました。

時間も遅かったので、私は寝ました。

朝起きてみてみると、すごくコンパクトなイカダがありました。
友達が起きてきたので聞いてみると、徹夜して作ったそうです…

友達がまだ眠いと言っていて、寝ている間にギガノトサウルスをテイムしておいてと言われたので、テイムしに行きました。

テイム中ものすごいスピードで、気絶値が治っていくので、ハラハラしながら麻酔薬を食べさせました。一切気が抜けなかった…(; ・`ω・´)

ギガノトサウルス図鑑登録完了

どうこの迫力…今にも食べられてしまいそう…

ギガノトサウルスはイカダから少し遠くへ置いています。

まぁ一体でも死ぬことはないと思います(●´ω`●)

絶対に第一拠点には連れて帰りません。

嫌です。第一拠点にいる恐竜達が死んでしまったら悲惨なので…

ギガノトサウルスは何が来ても倒せると思う(⌒▽⌒)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事